タグ別アーカイブ: 部首

開けカンムリ 心と共に

ペン字を学んで無くても字の上手い人は多いですが、この人はちゃんと勉強してるなと見分けるポイントになるのが、カンムリの書き方だと思ってんですよ。 実用字のカンムリは左を開く。 明朝体でもそうなってますし、今更なにをと思うか … 続きを読む 開けカンムリ 心と共に

活字じゃないのよペン字は〜プチ行書。

最近は活字でしか字を見ないと言っても過言じゃないんで わからない字を調べても活字基準で字を書いてしまいがち そこでペン字書く時に迷う例をいくつか挙げてみます。 短い横画の接合 先ずはNHK学園「基礎からのペン字レッスン」 … 続きを読む 活字じゃないのよペン字は〜プチ行書。

漢字草書 2. ややこしい旁

草書の旁は同じ字でも省略の仕方が様々で、まとめるのが難しいんですが 強引にやってみました。 ピンクが原型です。 1や3は偏とセットで推察しないと判別できない。 4が・・・ 「る」「ろ」「う」「つ」で書かれたらお手上げだな … 続きを読む 漢字草書 2. ややこしい旁

ビミョ〜な部首 日じゃないよ曰(ひらび)の書き方

今までまったく意識したことが無かったんですが 確かに字典の部首で見ると四画のところに並んでる「日」と「曰」。 この平べったいほうが「ひらび」こと曰部(えつぶ)。 「曰く」(いわく)って字ですね。 拡大して見ると中央の横線 … 続きを読む ビミョ〜な部首 日じゃないよ曰(ひらび)の書き方