タグ別アーカイブ: ペン字検定

漢字三体 硬筆書写検定短冊型

硬筆書写技能検定 漢字三体記述問題 時間取れない時に手頃なのが硬筆書写技能検定3級〜の 短冊型枠に熟語を5つ書く第2問の問題。 20分ぐらいで書けるんでちょっと時間が空いた時にいいんですが なめてました。均等な配置が難し … 続きを読む 漢字三体 硬筆書写検定短冊型

ごまかし効かない こわ〜い横書き楷書。

あまり実用では書かない楷書ですが、実用字の行書は楷書を崩した形なので基本として実は大事です。 行間、字間、並び、大きさなど字形以外にも考慮しなくてはならない要素が多く、造形のバランス感覚が問われます。 硬筆書写技能検定  … 続きを読む ごまかし効かない こわ〜い横書き楷書。

字ちっちゃッ 老眼殺しハガキ地獄

ペン字で最も実用性がありそうな手紙文なんですが よくよく考えると今まで5段検定のハガキ課題と 和田康子先生手本執筆の「くらしのつづけ字講座」の課題を書いただけでした。 なので今回はハガキの検定課題を中心にまとめてやってみ … 続きを読む 字ちっちゃッ 老眼殺しハガキ地獄

漢字仮名交じり縦書き行書文 

最近 旧字とか草書とか実用でない字ばかり書いてたんで そもそも一番大事な行書が大丈夫か? ・・・ってことで上達してるのかチェック兼ねて行書再学習。 ウォームアップ。 「硬筆書写技能検定1•2級合格のポイント」掲載の模範例 … 続きを読む 漢字仮名交じり縦書き行書文 

草仮名 関戸本古今集を読む。

草仮名まとめ といっても、これもほとんど狩田巻山手本。 赤字見にくいので漢字表記しておきます。 「い」以、移、意、伊 「ろ」呂、路、露、楼 「は」波、者、盤、半 「に」仁、耳、尓、児 「ほ」保、本、奉、報、宝 「へ」辺 … 続きを読む 草仮名 関戸本古今集を読む。

書写体のパターン分析

前回の旧字体に続いて新字体の書写体を覚えます。 直近の目標はNHK学園ペン字検定師範試験なんで 今回も理論問題用の推奨資料「常用漢字の六体」から たぶん「読み」問題だけで「書き」はないと思ってんですけど 新字体の書写体だ … 続きを読む 書写体のパターン分析

旧字体と書写体

前回までの草書に引き続いての理論試験対策です。 旧字体は昭和24年当用漢字表が告示された時に 定義された「新字体」(今、我々が書いてる字) それ以前に使われていた字ということになりますが 要するに昔の字  文化庁の常用漢 … 続きを読む 旧字体と書写体

漢字草書 4. 似てる字まとめ&検定問題

似てる字をまとめてみました。 上の2列はけっこう厄介ですね。 「失」「矢」は殆ど同じ 単体での判別は無理。 「茅」は「矛」が右グループに近いのでそこに配置しました。 「貴」は前回言った「大」=「貝」の代表例。 「緑」「縁 … 続きを読む 漢字草書 4. 似てる字まとめ&検定問題

履歴書用?硬筆書写技能検定。

ペン字の検定で最も公的なものに近いのが 文科省後援の検定協会の硬筆書写技能検定です。 唯一履歴書に書ける検定試験といえるかもしれません。 特徴を今、私が受けてますNHK学園のペン字検定と比較して列記してみますと 硬筆書写 … 続きを読む 履歴書用?硬筆書写技能検定。

五段への道 最終回 短歌攻略?散らしで突破。

五段に昇段しました。 今回は7、8月に時間が取れなかったんで厳しいと思ってたんですけど・・・ ほとんど短歌対策に時間をかけてたので他の3つはほぼ現状維持。 だから、短歌が決め手だったんでしょう。 楷書横書き 夏目漱石「草 … 続きを読む 五段への道 最終回 短歌攻略?散らしで突破。

1 / 312...最後 »