カテゴリー別アーカイブ: ペン字

カタカナ/数字/ 英字 まとめ

nhkのペン字検定ではほとんどカタカナや英字は書かないので今まであまり書いてこなかったんですが、硬筆書写技能検定では横書き楷書の課題で数字も含めた文章が必ず出題されているので(この課題は現実的でいい)ここでまとめておきま … 続きを読む カタカナ/数字/ 英字 まとめ

書写体のパターン分析

前回の旧字体に続いて新字体の書写体を覚えます。 直近の目標はNHK学園ペン字検定師範試験なんで 今回も理論問題用の推奨資料「常用漢字の六体」から たぶん「読み」問題だけで「書き」はないと思ってんですけど 新字体の書写体だ … 続きを読む 書写体のパターン分析

旧字体と書写体

前回までの草書に引き続いての理論試験対策です。 旧字体は昭和24年当用漢字表が告示された時に 定義された「新字体」(今、我々が書いてる字) それ以前に使われていた字ということになりますが 要するに昔の字  文化庁の常用漢 … 続きを読む 旧字体と書写体

漢字草書 4. 似てる字まとめ&検定問題

似てる字をまとめてみました。 上の2列はけっこう厄介ですね。 「失」「矢」は殆ど同じ 単体での判別は無理。 「茅」は「矛」が右グループに近いのでそこに配置しました。 「貴」は前回言った「大」=「貝」の代表例。 「緑」「縁 … 続きを読む 漢字草書 4. 似てる字まとめ&検定問題

漢字草書 3. それほどでもない上下の部首。

最後はかんむり、しんにょうなど上下のパーツ。 これは意外と推察しやすい。 かんむりは「つ」っぽいのがいっぱいあって、そこが一番迷うとこですが 他の部分の特徴で判断できる。 まずは上パーツから 「登」「祭」「盤」とか、最後 … 続きを読む 漢字草書 3. それほどでもない上下の部首。

漢字草書 2. ややこしい旁

草書の旁は同じ字でも省略の仕方が様々で、まとめるのが難しいんですが 強引にやってみました。 ピンクが原型です。 1や3は偏とセットで推察しないと判別できない。 4が・・・ 「る」「ろ」「う」「つ」で書かれたらお手上げだな … 続きを読む 漢字草書 2. ややこしい旁

漢字草書1.紛らわしい偏

草書をペン字で書く機会は古典の和歌か俳句ぐらいですが 検定の理論問題では不可欠ですので、ちょっと整理しておこうと思います。 先ずは読めないことには始まりません。 が、とにかく紛らわしい。 偏などは一本線だらけで何偏か区別 … 続きを読む 漢字草書1.紛らわしい偏

五段への道 最終回 短歌攻略?散らしで突破。

五段に昇段しました。 今回は7、8月に時間が取れなかったんで厳しいと思ってたんですけど・・・ ほとんど短歌対策に時間をかけてたので他の3つはほぼ現状維持。 だから、短歌が決め手だったんでしょう。 楷書横書き 夏目漱石「草 … 続きを読む 五段への道 最終回 短歌攻略?散らしで突破。

漢字行書 隙間を作って大きさを出す。

図書館で見つけたこの本↓ 悪筆のサンプルは極端な例が多いので初級者向きの内容なんですけど 漢字行書の手本がいい、その上1900字以上も載ってる。 今使ってる和田康子手本「くらしのつづけ字」は字数が少ないんで、市販されてる … 続きを読む 漢字行書 隙間を作って大きさを出す。

散らし書きの草稿を Illustratorで微調整。

散らし書きの草稿を作ってると字間や行間をちょびっとだけ動かしたい時ありますよね。 手書きだと全部書き直さなきゃなんないんで面倒です。 こういう時はパソコンが便利。 いろんなツールでいろんなやり方ができるかと思いますが 使 … 続きを読む 散らし書きの草稿を Illustratorで微調整。