意外と多いぞ 初めて書く字〜非・常用漢字(表外漢字)

石川芳雲「ポケット ペン字字典」を元に非・常用漢字を書きます。

2003年版なんで、後に常用に追加された漢字や人名字も含まれます。

手紙などで書きそうな語句。

非常用漢字

「挨拶」「偲」「凛」「於」「嬉」「俺」「宛」
「羨」「頃」「誰」「凄」「訃」「頓」は追加字

非常用漢字

「聰」「毅」「暢」「艶」は人名字

「颯」「燦」「萎」「鬱」「摯」「痩」「妖」「弄」「畏」は追加。

まだ この辺は書いたことのある字が多い。

新聞などでよく出る字

非常用漢字

「凱」「貌」「彙」「拭」は追加字。

非常用漢字

「蔽」「詮」「蔑」「苛」「崖」「頓」は追加。

こうなってくると、さすがに活字でしか見たことのない字が多い。

今、初めて書いた字も少なくない。

病気、医療系

医学用語 ペン字

「梗」「脊」「捻」「瘍」「咽」追加

「箋」(追加)はうまく書けたことがない。

宗教系

宗教用語 ペン字

「怨」「袈裟」「檀」は追加字。

この二系は非・常用字の巣ですな。

物の名前

非常用漢字

非常用漢字

面倒なので書かないですが、ここは追加字や人名字だらけ。

↓ちゃんと知りたい人は調べて

https://joyokanji.info/list.html?add&prev

 

動詞

非常用漢字

「萌」は人名字

「狙う」(追加)は最初から常用じゃないんだね。

ペン字字典にのってない字もあります。

手書きのサンプルがあまり無いんで書くこと少ないんですが
やってみて改めて世の中、非・常用字だらけだなと再認識しました。
ここにあるのは、ほんの一部です。

追加

これやったら非・常用字が気になりだして、気が付くたび確認してしまう。

非常用漢字

「曖昧」「稽」「賄賂」「鍵」「捻」「醒」は追加。

「攣」は活字だと鍋蓋ないですが、ペン字字典では付いてたので書いときました。

参考資料の年代などで多少、内容にバラつきがある。

2004年版「常用漢字の六体」に出てる追加字(平成2年の追加答申)の「颯」は今
文化庁の一覧 にも出てない。

追記

「颯」人名用漢字の方で発見。人名用めちゃくちゃ多い。

下の「掬」も人名用。

詳細は 戸籍法施行規則第60条 にある下の方の別表参考。

非常用漢字

ここは大半、初めて書いた字。

実際に手書きしたことない言葉って多いもんだな〜

「暗澹」は上で一度書いてました。

赤丸のついた字はペン字字典にも出てない。

「隙間」は活字では「小」だけどペン字字典では「少」。

「慇懃」は潰れて読めず、漢字筆順サイトでやっと確認。

非常用漢字

「膠着」は上で書いてた。

「醍醐」は勿論人名字。意外や「蹄」も人名字。

手本ない字はパーツのバランスがわかんないね。

再追加

非・常用漢字 ペン字

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA