15.独自SSLの惨劇〜リンク切れの嵐。

サーバーの独自SSLが無料になったので設定してみた。

巷では検索エンジンはhttps優先と噂されてますから、やらないよりはいいと

独自ドメインpenjimiti.comを SSL化

https://penjimiti.com/でアクセス。

トップページは表示。 でも

CSSが反映してない。まさか

やっぱり〜〜記事のリンク全部切れてて開けない。

記事のurlは変わってないからね。

でも、従来のhttp接続は変わらずできたので、ここで止めときゃよかった。

結局、今現在 この状況。 ここまで戻ったんですよ、次からの惨劇から

痛恨のミス。

記事のurlがhttpsになってないので、サイトと WordPressのurl(freeplandのほう)の設定をhttpsにしてしまった。

即死‼︎

保存ボタンを押すなり、キャッシュされたページ以外接続拒否。

当然ログインもできず、サーバーに泣きついてデータベースの変更の仕方教えてもらった。

FTPでphpAdminからサイトとWordPressのurlをhttps://penjimiti.com/に変更。

トップページのCSSだけ反映。

まだ内部リンクは切れたままでヘッダー画像も引っ張れない。

ログインもダメ。

プラグインが原因?SiteGuard WP Pluginでログインページ変更してるのが怪しいと思いネットで見つけた方法で、まずpluginsフォルダの名前をFTPから変更して無効化。

ログインできた〜〜〜。

プラグインは無効になってて管理画面から操作できないので
またFTPでSiteGuardを削除。

記事などのリンクは切れたままなので絶対パスを相対パスにしなきゃならんようなんですが、画像含めるとすごい量になるので断念。

サイトとWordPressのurlとpluginをもとに戻しましたとさ。

て、わけで独自SSLはこの状態→ https://penjimiti.com/

注)アドレスバーにpenjimiti.comと入力するとssl接続されてしまうのでスキームは明示的にhttpから入力してください。

いいやり方見つかったら、また考えます。

この二日ほどアクセス数大きく変わってないんで不思議なんですが

たぶん サイトは見れなかったと思うんでご迷惑をおかけしました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA