13. サイトマップで記事一覧表示。〜内的SEO

プラグイン PS Auto Sitemap

HTML形式のサイトマップページを作成するプラグインです。

GoogleのSearch Consoleに登録するXML形式のsitemap.xmlとは違います。

当サイトの案内ページです。ビジネスサイトと違い簡単なブログじゃ必要ないと思ってたんですが、HTML形式のサイトマップもクローラに影響あるらしいので、記事の一覧が見れたら便利ですし作ることにしました。

このプラグインは以前から入ってて有効化してたんですが、面倒くさくて放置してました。

でも作ってみたらめちゃくちゃ簡単。

有効化するとダッシュボードの「設定」にPS Auto Sitemapが表示されるので設定画面を開きます。

PS Auto Sitemap 設定画面

ちょっとややこしいのは記事のID

PS Auto Sitemap 設定画面

に書いてあるようにサイトマップで使う固定or投稿ページ編集画面のurl最後の&post=番号をチェックし赤丸つけた所へ入力。(パーマリンクじゃないよ)

あとはのコードを固定or投稿ページの編集画面にペーストするだけ。(ビジュアルモードじゃなくてhtmlテキストモードで)

PS Auto Sitemap 設定

これで完了です。

カスタム投稿が表示できないのでカスタマイズ方法調査中。

<br />改行タグを乱用するな

内的SEOについてもう一つ。

実はHTMLサイトマップも同じ本で読んだんですが

「WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル」(松尾茂起 著)秀和システム によりますと

<br />タグを用いた連続改行は<br />本来のタグの使い方ではありません。誤ったタグの使い方をすると検索エンジンに文書構造が正しく伝わらなくなる恐れがあります…

らしいです。(2012年の本なので、今も当て嵌るかはわかりませんが)

WordPressのエディタがenterでは改行せず<p>タグで一行ごと括られてしまうのは行間が空きすぎて使いづらいと思ってたんですが<br />タグの連続を避ける仕様だったんですね。(改行はshift+enterでできます。)

確かにレンタルブログではenterで改行するエディタが多いので、見やすいように行間を空けると<br />タグだらけになってしまっています。

ここは大丈夫ですが、今、別ブログ全面コード書き換え中です。

一行ごと<p>タグにstyleでmargin設定して行間空けてます。大変…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA