11.Twitterボタンをつける。

WordPressのほうが、ほとんど放置状態だったので
記事も少し溜まってきたしソーシャルなものも導入していこうと

ツイートボタンをつけることに

一括でつけられるプラグインもあるとは思いますが
ここは、ちょっとコードもいじりたいのでシコシコとやります。

簡単なんですけどね

まずTwitterボタンのサイトにアクセス

日本語設定にして ボタン(大)にチェックいれて
デフォルトで入ってる自分のアカウント、カットして
リンクのコードをコピー。

twitter-buttonpage

自分のサイト

子テーマchildthemaにsocial-button.phpを作成してコードをぺースト。

 <ul class = "social-button">
 <li>
<a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-lang="ja" data-size="large">ツイート</a> <script>!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs');</script>
 </li>
 </ul>

親テーマtwenty-thirteen投稿ページのテンプレートsingle.phpを
childthemaフォルダに丸ごとコピー
social-button.phpの挿入コードを追記。

 <div id="primary" class="content-area">
 <div id="content" class="site-content" role="main">

 <?php /* The loop */ ?>
 <?php while ( have_posts() ) : the_post(); ?>

 <?php get_template_part( 'content', get_post_format() ); ?> 
 <?php get_template_part('social-button'); ?>

 <?php twentythirteen_post_nav(); ?>
 <?php comments_template(); ?>

 <?php endwhile; ?>

 </div><!-- #content -->

<?php get_template_part(‘social-button’); ?>の一行だけです。

↓ハイ つきました。ってつけてから気づいたんですが、いつの間にか設定画面に共有項目があって簡単につけられるようになってました。JetPackプラグインのようです。他のボタンはそれでつけときました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA