月別アーカイブ: 2016年6月

和歌.短歌 散らし書き~まずは真っ直ぐ。

和歌を4行で

ペン字検定課題の過去問から2点

例によって蓑輪東壽先生手本

「夏の夜はまだ宵ながら明けぬるを雲のいずこに月宿るらむ」
(古今和歌集 清原深養父)ペン字 古今和歌集

「山里はふゆぞさびしさまさりける人めもくさもかれぬとおもへば」
(古今和歌集 源 宗于)

ペン字 古今和歌集

蓑輪先生の作品は仮名書をペン字で書いた感じですよね。

「山里」「ふゆぞ」なんか象徴的ですけど、文字の重心を左右に振って
線をグルーブさせてゆきます。

古典の和歌で草仮名を使わないと出せないラインです。

続いて 実用字に近い 山下静雨先生手本 良寛の歌

ペン字 良寛の短歌

1、2行目の間隔が少し狭くなりました。

まさに直球の書き方、整った文字の美しさを表現するにはいいですが
歌の情感が出ません。良寛の歌ですからねえ。

漢字が多くないと、この書き方はつらいかも。

和歌を5行で 

金久保雲渓先生手本

「秋きぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる」
(古今集 藤原敏行朝臣)

ペン字 古今集 藤原朝臣

短歌を6行で

同じく金久保雲渓先生手本

「瓶にさす藤の花ぶさみじかければ たたみの上にとどかざりけり」(正岡子規)

ペン字 正岡子規短歌

この2点はやっぱり男性の字です。

古典で草仮名も使いまくってるんですが、仮名書とは趣が違います。

ペン字がホームの人の表現だなと感じますね。

五段の短歌課題は北原白秋だから、最後の正岡子規が一番近いんですけども
検定手本は蓑輪先生ですからね。蓑輪先生の短歌手本がありゃ一番いいんだけど
全部 古典の和歌なんだもんなあ。

そこまで考えて出してんのかなあ。

次回はもう少し分割したレイアウトの作品を書きます。

12.トップページをちょっと改造。

トップページを別テンプレートに

今までトップページはテーマ標準の固定ページ用のテンプレートをそのまま使ってたのですが、トップページだけに画像を表示したいので切り離すことに。

子テーマにfront-page.phpを作成。

トップページのテンプレートはWordPressの仕様でfront-page.phpが最優先と決まっているので、それだけでトップページが切り替わる。
空のファイルを子テーマに置いただけで反映。
トップページ画面が真っ白になった。

基本は変えないので今までの固定ページのファイルをコピー。

 </header><!-- .entry-header -->
 <div class="titleimage"><img src="http://freepland.chips.jp/mysite/wp-content/uploads/2016/06/frontimage.png"></div>

 <div class="entry-content">
 <?php the_content(); ?>
 <?php wp_link_pages( array( 'before' => '<div class="page-links"><span class="page-links-title">' . __( 'Pages:', 'twentythirteen' ) . '</span>', 'after' => '</div>', 'link_before' => '<span>', 'link_after' => '</span>' ) ); ?>
 </div><!-- .entry-content -->

headerの下に画像の表示タグを追加

子テーマのstyle.cssにmargin-left:60px追記

トップページ画像

 

で こうなりましたと

navibarと隙間が空きすぎてるので
プログラムにチョット見えてる上のentry-headerを削除して詰めときました。

これからもチョットずついじっていこうと思っています。

追記10月3日

上の画像はsafariではちょうど良かったんですが
chromeやfirefoxではサイドウィジェットと重なることに最近気付いてサイズ修正。safariではチョット隙間空くけど仕方ない。

追記10月30日

再び問題発覚

このテーマ(TwentyThirteen)はレスポンシブになってるので
デバイスのサイズに対応してレイアウトが切り替わるのですが
上のプログラムのように画像をentry-contentの外に配置したので画像にはレスポンシブ機能が反映されないことにやっと気づく。

PCでブラウザのウィンドウを小さくしてみると

トップページ画像失敗例

ね ヘッダーは小さくなってんのにwelcome画像はそのまんま。

ならばentry-contentの中に入れりゃいいだけなんで

 <div id="content" class="site-content" role="main">

 <?php /* The loop */ ?>
 <?php while ( have_posts() ) : the_post(); ?>

 <article id="post-<?php the_ID(); ?>" <?php post_class(); ?>>
 
 
 <div class="entry-content">
<div class="titleimage"><img src="http://freepland.chips.jp/mysite/wp-content/uploads/2015/06/front-image_large-e1477813788514.png"></div>
 <?php the_content(); ?>

移動

これだったら上でやったサイズ修正も必要なくなるので元の画像に戻すことに。

トップページ画像

はい レスポンシブに対応できました。

上でやったcssのmargin調整も不要なので戻して終了。

スマホの方には長い間お見苦しい画面ですいませんでした。

よれてんじゃね〜ぞ 横画特訓。

Sis.Angerばかり聴いてたんで
こんなタイトルになりました。

よれるんすよねえ    横画。

田中鳴舟「みるみる字が上手くなる本」によりますと
線が震えるのは慎重になりすぎ、ペンを楽に持って思い切りよく・・・
らしいんですが

手の固定位置が悪いのか右側がつまってよれる気がします。

書く位置を右にずらして親指で押し出すようにすると書きやすくなるんですが
視野がずれるので形を掴みにくくなる。

書いてコツをつかんでいくしかないかと
石川芳雲「ポケットペン字字典」から横画の多い文字を拾ってみました。

まずウォームアップ

ペン字 横画

1.8cmマスに平行線 0.5のボールペンで23,4本が限界。

ペン字 横画 漢字

ペン字 横画 漢字

このサイズだと 目立ちませんが 1cmマスだと

ペン字 横画 漢字

「うわあああ書けるかこんなもん」ペン次

横はよれよれ 縦までよれる。

書けるか〜〜っても、実用ではこのサイズが基本ですからねえ。

楷書は、それほど用途がないのが救い?ですが厳しい現実を突き付けられました。

11.Twitterボタンをつける。

WordPressのほうが、ほとんど放置状態だったので
記事も少し溜まってきたしソーシャルなものも導入していこうと

ツイートボタンをつけることに

一括でつけられるプラグインもあるとは思いますが
ここは、ちょっとコードもいじりたいのでシコシコとやります。

簡単なんですけどね

まずTwitterボタンのサイトにアクセス

日本語設定にして ボタン(大)にチェックいれて
デフォルトで入ってる自分のアカウント、カットして
リンクのコードをコピー。

twitter-buttonpage

自分のサイト

子テーマchildthemaにsocial-button.phpを作成してコードをぺースト。

 <ul class = "social-button">
 <li>
<a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-lang="ja" data-size="large">ツイート</a> <script>!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs');</script>
 </li>
 </ul>

親テーマtwenty-thirteen投稿ページのテンプレートsingle.phpを
childthemaフォルダに丸ごとコピー
social-button.phpの挿入コードを追記。

 <div id="primary" class="content-area">
 <div id="content" class="site-content" role="main">

 <?php /* The loop */ ?>
 <?php while ( have_posts() ) : the_post(); ?>

 <?php get_template_part( 'content', get_post_format() ); ?> 
 <?php get_template_part('social-button'); ?>

 <?php twentythirteen_post_nav(); ?>
 <?php comments_template(); ?>

 <?php endwhile; ?>

 </div><!-- #content -->

<?php get_template_part(‘social-button’); ?>の一行だけです。

↓ハイ つきました。ってつけてから気づいたんですが、いつの間にか設定画面に共有項目があって簡単につけられるようになってました。JetPackプラグインのようです。他のボタンはそれでつけときました。