月別アーカイブ: 2015年11月

四段への道 1. 楷書の横書き 

ペン字検定四段 楷書課題 堀辰雄「美しい村」

nhk ペン字検定4段課題

なんとか1月に受けたいと思っているペン字検定4段の楷書の課題ですが
まだこの体たらくです。

いやあ難しいです。 横書きは

並びも大きさもバラバラです。
基本1行13字なので7文字目が中心付近に来るよう配置しようと思ってるんですが、やたらと多い句読点が曲者でレイアウトに苦しんでます。
6行目に句読点が2つあってスペースが余り気味。
7行目は横幅をとれる漢字が6つあるので
「ふ」を6行目に持っていくことも試してます。

単体を集字

ペン字検定4段 楷書

NHKの検定手本執筆は和田康子、蓑輪東壽、湯川三壽 三先生。

なので現在使っている和田先生執筆のボールペン字実用練習帳と
蓑輪先生執筆の通信教育 基礎からのペン字レッスンテキスト
NHKのペン字講座推薦の石川芳雲「ポケット ペン字字典」から集字。
(このペン字字典 何で画数順じゃないの? 字を見つけるの大変)

この時点でもう形を正確に写し取れません。

「ま」と「き」が苦手で2画目の横線が
行書のくせでか上向きになりすぎる。

楷書だと最初の二画は並行に近いほうが形が安定するんでしょうが
課題は文学なのでガチガチの実用体より少し行書風味を出したいという
スケベ心がありまして、いいラインが見つけられない。

結びも同じで和田先生実用手本では三角に結んだ後、横に流して終筆してる。
実用としては明快で書きやすくていいんですが、文学だから・・・
少し落ち着きを出して下げたい。
「な」型じゃなくて「は」のイメージですかね。

「れ」は2つのトンガリの右の方が上に来るよう注意されてんですが、意識してないと下がってしまうし「ふ」も微妙なやわらかなラインが本当書けない。

ペン字楷書 漢字

漢字です。

なんといっても しんにょう?のラスボス「導」

集字しようとしても全然書けないよ。

何度書いても首にしんにょうがひっかかちゃって
しんにょうの下の左への転折部分を首の左下の高さに合わせることで
重ならないようにはなったんですが、それを意識しすぎると字が大きくなりすぎたりして全体のバランスが崩れるんで、未だ失敗率が高いです。

「健」はえんにょうの書き出し位置を長い横画の横にするか、下にするかで迷い
「層」は何故か日が左にズレるし、でかくなる。

「今」はラは小さめにして、「方」は肩は下がり気味に らしいがでかくなるし上がる。

「遠」なんて下の方の正確な構造を初めて見た気がする。
なるほど、このフォントの字を見ると上と下の棒の位置が同じ。
今まで左寄せにしてた。「衣」の下のイメージで

「私」はムを 「呼吸」は口偏を上方に配置。(「私」は上記の集字した資料ではすべて上部配置ですが、やや下に配置している本もあります。)
確かに書道字典では、ほぼみんなそうなってる。
でも活字でしか見てないと下に置いてしまうよね。

 

さて これから どこまで改善できますやら

使用ボールペン uniball SigNo RT1   0.5

 

 

10. Google Analytics リファラースパム 対策

snip.toって何だ?

な、なんだあ急にGoogle Analyticsのアクセス数増えたあ

たいして見られてるサイトじゃないのに

案の定、スパムでした。

ネット情報ではここのところ出現したsnip.toというリファラースパムとのこと。

アクセスすると広告サイトにリダイレクトされるそうです。

対策 Google Analyticsでフィルタをかける

「アナリティクス設定」「新しいフィルタを作成」

フィルタ名をつけて フィルタの種類「カスタム」

「除外」フィルタフィールド「参照」フィルタパターン「snip.to]で保存。

GoogleAnalytics フィルタ設定

ついでにボット系のアクセスもフィルタリングしておこう

「ビュー設定」で「既知のボットやスパイダーからのヒットをすべて除外する」にチェックを入れるだけ。で「保存」

GoogleAnalytics ビュー設定

ただフィルタの確認をするとこんなの出ちゃってるんですけど

googleanalytics フィルタ

でもsnip.toのアクセスは止まりました。

…と思ったら

今度はadf.lyというのが来ちゃったよ もうイタチごっこ。

追記 

フィルタパターンは正規表現でなくてはいけないらしいです。
ドットの前に\(バックスラッシュ)が必要らしい。
そんなこと関係なく、snip.toはなくなりましたけど
アクセスそのものが無くなったのかフィルタリングされているのかはわからない。

 

楷書で一番ためになったペン字本

毛筆の経験があると逆に楷書で悩みませんか?

ペン字の教本を見ましても基本的に書いておられるのは書家の先生ですから
書道、特にかな書に準じた内容であるように思います。

姿勢の写真もだいたい背筋を伸ばして机はへその位置くらいの高さ。

でも今までペン字って勉強机や事務机でもう少し高い位置で書いてきてて

書く姿勢について
この書道なのか事務作業なのかという曖昧なポジションで混乱してたんですよ。

そこで出会ったのがこの本

手書きできれいな字が書ける本

阿久津直記 「手書きできれいな字が書ける本」

楷書は手首を固定して、2cm四方の可動域を定め、指関節を動かして描字する。
書く位置も左端がへそ前に来るよう固定して、紙のほうを動かす。
始点と終点を定めて
スピードは秒速1cmで書く。

ざっと言うとこんな内容 明快です。

連綿のある かな書の経験で肘ごと動かすという先入観があって
そのためにはスライドし易い低い机での姿勢がいいんだろうと思ってたのですが
手首を固定となればあまり姿勢は関係ありません。
これで吹っ切れました。

それまで使っていた和田先生手本用に作った下敷き

ペン字下敷き

これだと横着して紙を動かさなくなるので変更

ペン字下敷き 単行

1行用にして紙をスライドして書くようにしました。

ただ縦書きはいいですが、横書きは下敷きごとスライドさせなきゃならないんで
かえって使いづらいです。縦しか使っていません。

 

9.不正ログイン対策

のんびりサイト作ってるんで
まだ記事も少なくて、それほどアクセスも多くはないんですが
気になるのがJetpackがブロックする不正ログイン試行数だけが伸び続けていること。

スクリーンショット 2015-11-05 1.28.28

ロリポップサーバーはセキュリティがあまり強くないとの情報も聞きますし
Jetpackだけで大丈夫かと思ってましたところ、いつのまに入ったのか
プラグインに SiteGuard WP Pluginを発見。ダウンロードした記憶はないんで
WordPressのセキュリティアップデートでAkismetみたいにデフォルトで入るようになったんですかねえ、せっかくなんで利用。

追記 

ロリポップサーバーで WPの簡単インストール使うとデフォルトで入るみたいです。

プラグイン SiteGuard WP Plugin

ほぼデフォルト設定のまま使用してます。

ログインページが変わったようなんですが
いままでのブックマークのままで利用できました。

ログインに画像認証が必要になりましたが(もちろん非設定にできます。)
この程度の不便は辛抱いたします。

ログインの度にメールで連絡がきます。ちょっとウザいですが辛抱いたします。

追記 2015  12  11

効果抜群

このひと月余りで不正ログイン試行激減して4件のみに。

ログインページのURLが変わったのがよかったのか、画像認証が必要になったのがよかったのか、とにかく減りました。

追記 2016  10  18

凄いぞ XMLRPC防御

ログイン履歴にxmlrpcからのログイン失敗の痕跡が時々あったので
XMLRPC防御を有効化(XMLRPCを無効に)したら、断続的に少しは続いてた不正ログイン試行が完璧にストップした。

WP SiteGuard Plugin

ただ このプラグインと関係あるかどうかはわかりませんが、別ウィンドウを開こうとすると改めてログインが必要になった。

セッションがウィンドウを跨げなくなったようで、以前はできたと思うんでひょっとするとプラグインが関係してるかもしれない。

で、二枚ウィンドウを開いて両方ログインした状態では画像のアップロードができなくなる。ウィンドウを一枚にすると可能になった。