6.カスタム投稿を使う。

マスコットキャラ ペン次を使った漫画をブログとは分けて投稿できるように「カスタム投稿」機能を使います。

プラグイン Custom Post Type UI

これも前にビジネスサイトを作った時に入れたままになっていた
プラグインCPT UIを利用。
インストール&有効化でダッシュボード左にCPT UIの項目が表示されます。

Add/Edit Post Typesでカスタム投稿名、Add/Edit Taxonomiesでカスタム分類名を設定。これはブログの投稿の「投稿」と「カテゴリー」に当たるため
好きな名前をつけていいんですが、分かり易いように「漫画投稿」と「漫画カテゴリー」にします。

スクリーンショット(2015-07-06 18.00.18) こんな風になります。

ブログと分けたいだけなので設定はシンプルに

オプション設定は、ほとんどデフォルトのままで
投稿で利用したい項目をサポートで選択。

Custom Post Type UI

Taxonomies「漫画カテゴリー」の設定も基本デフォルトで
実際に使ってみて問題がでてきたらその時点で変更します。

これでもう投稿できますが
ナビゲーションがないので、投稿しても他ページから見えない。

サイドバーの副ウィジェットに表示できるようにします。

プラグイン
Taxonomy Term Widget

同様のプラグインはいろいろあるようですが
現バージョンとの互換性と利用者数などを参考にこのプラグインを使用。

インストール&有効化し「外観」から「ウィジェット」のページに移ると

Taxonomy Term Widget

左にTaxonomy Term Widgetが追加されているので
右の副ウィジェットエリアにドラッグ&ドロップ

タイトルを漫画 ペン次にして Taxonomyは漫画カテゴリーを選択

記事数だけ表示させたいのでShow post countsにチェックを入れて
あとはそのまま

この時初めて気付いたんだけど先だってアクセス解析で入れたjetpackでいろんな物が表示項目に追加されてる。画像もあるし、人気記事の表示もこれで可能。
とても便利なプラグイン。

漫画を投稿

漫画カテゴリーに「ペン字あるある」を新規追加し

漫画投稿で記事を作成して「ペン字あるある」にチェックして投稿。

追記 2015  11  9

プラグイン XML Site-mapを使っている場合、カスタム投稿ページのsite-mapも生成されるよう設定必要。

スクリーンショット 2015-11-09 17.57.07

ずっと気付かずにいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA